【ZRC時計ベルトの新商品】781.PHOENIX(フェニックス)

LINEで送る

皆さまこんにちは。スタッフのフジモトでございます。

最近めっきりと寒くなってきて秋が早足でやってきた印象ですね。僕も昨日の夜、帰りが寒くて寒くて、長袖1枚でもちょっと辛かったです。

皆さまも体調管理にはお気をつけてお過ごしください。

さて、新商品のご紹介、今回は引き通しレザーベルトの781.PHOENIX(フェニックス)です。

NATOタイプになっており、カンタンに装着でき、気軽に楽しむことができます。革自体が落ち着いた雰囲気に仕上がっていますで、アンティーク感のあり時計に着けてみても面白いはずです。

カラーがブラック、ブラウン、タンの3色展開となっており、シーンを選ばずにお使いいただけます。

特徴として、植物性の鞣し材を使用した【ベジタブルタンニン鞣し】と、【ベルトの厚み】があります。

ベジタブルタンニン鞣しに関しては、先日公開いたしました、特集ページにてもご紹介していますのでそちらにてご覧くださいませ!

【エイジングを楽しむ大人の革ベルト特集】

そしても一つの特徴である厚みについてですが、

このベルト革自体の厚みが1.5mmとなっています。結構ペラペラです。ちゃんとした理由はありますよ笑

最近の腕時計事情による部分なのですが、ベルトを装着するバネ棒と、ケースまでの隙間が詰まっているモデルが多くなっています。(特にメタルベルトの腕時計)

この時計はそこまでではないですが。。。

ここで問題になってくるのが、革ベルトの厚みです。引き通し以外のベルトもそうですが、ベルトとケースが完全にくっついてしまい、ベルト自体が剥げてしまうことがあります。

薄ければいいというものではないですが、薄ければその分様々な時計へと対応できます。

 

また、薄いことで懸念されるのはベルトの耐久性ですが、その点に関しては大丈夫。ばっちりオイルを染み込ませたオイルレザーなので、耐久性もバッチリです。

ステッチが生成りステッチで採用されているため、アンティーク系の時に採用しても、良い感じになりそうですね!

 

781.PHOENIX【フェニックス】

PAGE TOP