バイオコンフォート その2

LINEで送る

こんにちは、最近ずいぶん過ごしやすい気候になり秋の訪れを感じているスタッフ ニイロでございます。

みなさん衣替えはもうお済でしょうか?夏と秋ではお洋服も靴もどんなファッションアイテムでも身に着けるものが変わりますよね^^。

そこでまさに時計もファッションアイテムの一つなのですが、残念ながら時計の文字盤・インデックス・ケースの色は替えられないのが現状です。

しかし!時計ベルトでしたら季節に合わせて、気分に合わせて付け替えることが可能ですよ!

スタッフ ヒラタ個人の時計を借りて時計のベルトを今の気分に合わせて秋っぽくアレンジしてみました。

Before 購入時のベルト

IMG_1938

 

After 502.BUFFALOシリーズのネイビーブルー(06)です。

インデックス内にあったブルーの配色に合わせて少し渋めなこちらのベルトに交換をしました。

ZRC50206

 

いかがでしょうか。ベルトを変えるだけで時計全体の雰囲気も変わります!

ちなみにこちらのベルトですが裏側に穴の開いた「バイオコンフォート」というモデルです。

502裏

というわけで前回に引き続き「バイオコンフォートこだわりその2」をご紹介させて頂こうと思います。

汗がベルトの下にとどまると蒸発ができず皮膚が反応してかゆみを起こしたりしますが、それを防ぐのがこちらの楕円形の穴です。

実はこちらの穴ですが以前は「○」この形状でしたが皮膚呼吸を最大限に!皮膚への負担を最小限に!という思いの下開発を進め現在の楕円形の形にたどり着いております!実は楕円形になったことで以前の形状のものよりか100%以上皮膚呼吸面積がアップしているのです!

また裏材の中にはドイツ製の抗菌防臭材が入っており、汗で菌が繁殖するのを最小限に抑えます。

見えますでしょうか?穴から見える緑色のものが抗菌防臭材です。

502芯材

 

さてバイオコンフォートこだわりパート2いかがだったでしょうか?次回のパート3も楽しみに!

みなさんも季節やファッションに合わせてベルトの付け替え試してみてくださいね(^^)

スタッフ ニイロ

 

 

PAGE TOP