初めての方の時計バンド選び講座

LINEで送る

 1

この度はZRCの通信販売サイトをご利用いただきありがとうございます。

ここでは、時計のベルト交換に対する不安や疑問をすべて解決してしまおう!という場所です。

是非これをご覧になってバンド選びのご参考にしていただければと思います。

必要なのは主に4ステップ!最初から最後までご説明していきます。

 

2

ZRCスタッフの参考事例とともに確認していきましょう!

step1

スタッフは現在、グリーンの一風変わったベルトを着用しています。【画像①】

デザイン的にも少し飽きてきて、何より傷んできました。

人とはあまりかぶらない、独自性を出せるデザインなのですが、「もう少し落ち着いた色に変えてみてもいいかもしれない…」と、思っています。

そこで、暗めの色でいつでも活躍してくれそうなベルトを選ぶことにしました。

バンドを交換することでたくさんメリットが生まれます。

 1.その時の気分や、シーンに合わせて時計や、自分を演出することができます。

 2.ベルトを取り換えることで、古くなってしまった時計でも全体がよみがえり華やかに見えます。

 3.靴などの革製品と同じですが、複数を使いまわすことにより、ベルトの寿命が長持ちします。

などなど。バンド交換のメリットはたくさんあり、交換したいなと思ったら、まずSTEP.1

すごく気に入ったベルトがあっても持っている時計に着けることができなければ、

時計もベルトも宝の持ち腐れです。まずは交換したい時計のカン幅を測りましょう。

 

カン幅を測るのは難しくありません。

【画像②】のように、定規でもメジャーでもいいので直接測ってしまいましょう。これだと簡単に測ることができますね。

そうすると、スタッフの時計のカン幅は20mmだということがわかりました。

軽く当ててもらえればすぐに測ることができます。この20mmをベースにして選んでいきましょう。

画像①  画像②

step2

 STEP1でサイズを把握したら、いよいよベルト選びです。

検索方法も、色、素材など様々ですが、やはりサイズから選んでいただいた方が探しやすいと思います。

トップページの【装着側サイズから探す】という項目をクリックすれば、対応サイズの一覧で表示がされます。

スタッフの時計のカン幅は20mmでしたね。20mmをクリックしてラインナップを確認しましょう。

ベルトの一覧【画像③】を見て気に入った商品があったらクリックして、商品別の詳細を見てみましょう。

 

 スタッフは【画像④】のような落ち着いた色が多い,549.CHARLESTONに決めたようです。悩んだ末に色はグレーに。

いつでも活躍してくれそうな予感がしますね!!

次はいよいよ注文についてです。

画像③     画像④

step3

 STEP2で気に入ったベルトが見つかったら、ベルトのページの下の方にある選択項目を選んでカートに入れましょう!!

【画像⑤】が注文用の場所になります。

 カートに入れると、【画像⑥】の画面が表示されます。

ここで注文品が間違いなければ、購入手続きへ進みましょう!!

 次の画面は会員登録の確認画面が出てきます。

もちろん登録しなくても購入は可能ですが、しておいた方がお得な情報なども受け取れるので、しておいた方がおすすめです!!

あと少しで注文確定です。残りは、

 1.お届け先の指定(会員登録していただいてる方は自動で入力されます)

 2.お支払方法のご指定・お届け日時の指定

 3.ご入力内容のご確認

 4.ご注文完了

となります!!【画像⑦】から入力開始です。

お支払方法につきましては、

銀行振込、代金引換(現金のみ)、クレジット決済の3つがご利用いただけます。

画像⑤  画像⑥   画像⑦

step4

 商品がお手元に届きましたらいよいよ交換です。

 交換の方法は掲載されている時計バンドの交換方法という項目をご覧いただければ誰でも簡単に交換が可能です(手引き書も同送しております)。初めての場合でも5分ほど、慣れれば2分ほどで交換ができるようになります。

 付け替えてみればわかりますが、だいぶ雰囲気が変わりましたね!【画像⑧】 が交換後の写真です。

画像①  画像⑧

 これでいつでも着けれるような時計に変身しました!

 もちろん今回ご紹介いたしましたのはほんの一例ですが、バンドの交換をお楽しみいただいている方はたくさんいらっしゃいます。

 いろんな種類を持っていればその日の気分に合わせて変えちゃうことだってできます!!

 ぜひこの機会にバンド交換をお楽しみ下さいませ!!

PAGE TOP